不動産売却の前に

不動産を売却するときに、売却の流れを知っているだけでも、今後の手順のスムーズさがかなり違います。物件を早く売りたいという方は以下の流れをチェックしておきましょう。

不動産売却の流れ

レディ

お問い合わせ

電話、メール、ご来社により、売却・買取のお問い合わせを頂いた後、売却する物件について詳しく教えてもらいます。住宅ローンが残っている方でも売却することは可能なので、お気軽に不動産会社にお申し出ください。

物件調査・査定

後日、お客様のスケジュールに合わせて、物件調査・役所調査を行なうためのスタッフが派遣されます。対象地の地勢、周辺環境、近隣の相場などを加味した上で査定し、お見積りを出させていただきます。

契約成立

見積りにご納得が頂けましたら、契約に移ります。契約時にはいくつかの必要書類がありますので、不動産会社の方に事前に聞いておくようにしましょう。また、契約書や重要事項説明書なども隅々まで読んでおくようにするべきです。

決済・引き渡し

契約後からおよそ1ヶ月前後で、日数などの条件を打ち合わせして銀行にて決済を行ないます。決済時には、売買代金から手付金を差し引いた残金が口座に払い戻されます。その金額を確認して問題無ければ、決済・引き渡しは完了です。

不動産買取を成功に導く!~売却方法の違いを知ろう~

家

不動産を売却する

呉市や志木では不動産を売却するケースも増えおり、不動産売却に興味を持っている方も多いです。そもそも、不動産の売却方法には二種類あり、「仲介」と「買取」に分けられます。仲介の場合には、ご自身が売却する物件を不動産会社に委託し、売買活動や宣伝活動を代行してもらいます。一方、買取は売主であるご自身の物件を不動産会社が直接買主となって購入します。

REAL ESTATE

不動産買取がオススメ

不動産売却において、市場価格に沿った値段で売却できるので、仲介の方がいいとの意見も多いです。しかし、仲介の場合には手数料が発生し、さらに委託する不動産会社によっては建物が売れないというリスクも少なくありません。そのため、不動産売却の初心者であれば、不動産買取をオススメします。不動産買取なら物件が売れ残る心配もありませんし、複数の不動産会社からきちんと見積りをとっておけば、適正価格で建物を売却することが可能です。

不動産買取を選択した人達の声

粘土の家

担当者が親切だった

私が所有しているマンションの売却に対応してくれた担当者の方は、こちらの希望や条件を聞いてくれて、非常に良かったです。結果も申し分ない価格で売却できたので本当に良かったです。(女性 52歳)

売り方には注意すべき

不動産買取は相場の価格より査定金額が安くなりやすく、損をしないためには売り方に注意が必要です。もし、不動産買取を検討しているのであれば、複数の会社から見積もっておくことが賢明でしょう。(女性 46歳)

満足できる結果にビックリ

当初は不動産仲介を選択する予定でしたが、早めに物件を手放したいと思い、買取の方を選びました。高く売れないだろうと思っていましたが、思いの外いい価格で買い取ってもらえてビックリしました!(男性 48歳)

広告募集中